4月の翻訳&通訳

月末からゴールデンウイークになるので、いつもより早めに今月のまとめです。新年度は出会いの季節ですが、私も新しいご縁や思わぬ繋がりがあり新鮮な1か月でした。初めてお会いする方でも、ちょっと話しただけで「話が合うかも」と思ったりするものですよね。その話を姉にしたら「そりゃ野生の勘よ!」とのことでした。確かにそういう勘ってあるかもしれませんね。


4月は通訳も翻訳も新しい内容が多い月でした。緊張もありつつ知識や経験が蓄積される感じが好きです。新しいご縁で知り合った方とお互いの仕事について話した時に、「業務上冷静でなければならない場面に感情が揺さぶられてしまったりしないか?」と訊かれました。今月お受けした仕事の中にも色々と感じるものがありました。通訳翻訳マシンではないので、仕事の中で喜びや驚き、怒りに疑念、哀しみ…などを感じることもあります。それを感じることが悪いとは思わないのですが、あくまで黒子として業務に徹するに限る!と個人的には思っています。もちろん、通訳する対象者と同じテンションで通訳する方が適している場合もありますが。


以下、4月に固定の仕事以外で請け負った仕事の備忘録です。

4月の通訳&翻訳

通訳:在留資格取消、留学生向け法的講習、実態調査…など

翻訳:刑事事件意見陳述書、弁護受任通知書(越→日)、メディア記事、戸籍謄本…など

校閲:技術系マニュアル、絵本…など


写真は先日お仕事で初上陸した駅。片道1時間半以上かかり、なかなか遠かったです。フリーランスをしていると赴く先も様々。産業振興センター駅は横浜シーサイドラインの駅なんですが、駅構内のあちらこちらに同鉄道の女性キャラクター(柴口このみ)が描かれていました。柴口さんは同鉄道沿線の出身で泳ぐことが大好きだそう。名前も同鉄道の複数の駅名を組み合わせられているようです。ご興味のある方は検索してみてください!


ベトナム語通訳翻訳者 田崎広野

フリーランスベトナム語通訳翻訳者 田崎広野の活動を紹介する個人ページ

0コメント

  • 1000 / 1000