5月の通訳&翻訳

5月はGW+αで休業したため、本当にあっという間でした。会社勤めの頃は5月病というほどのものではないですが、5月はのんびりした休暇と慌ただしい日常の狭間でなんとなく溜息が出てしまっていました。


しかし、フリーランスになってからはそれがなくなりました。やはり自分で選んだ好きな仕事をしているからかなぁと思います。また、休業と言いつつ、1日2,3時間は固定の翻訳作業に充てたり、プライベートで仕事に関連した場所行ったり、人に会ったりもするので、プライベートと仕事の境界線が薄い?ギャップが小さい?せいもあるかもしれません。


今年はGW明けに実家から帰京した夕方に刑事事件の仕事が急きょ入りましたが、不思議と現実に引き戻された「うわぁ、仕事か…」感がありませんでした。ただ、風にそよぐ木々の音やキジの声が聞こえていた田舎から、色々な電子音や人が溢れる日本一利用者が多い駅へ移動したばかりだったためか、目が回って人に酔った感じがしたのは大げさでしょうか。


最近になって時々入る仕事が電話通訳。「今から通訳をお願いできますか?」と急に始まるのですが、自宅で翻訳をしながらもお受けでき移動時間もないのでなかなか良いです。良いのですが…時々困るのがご近所さんのワンちゃん。とっても可愛いおばあちゃん犬で、日中はお庭に放されているのでよく撫でさせてもらいます。そのおばあちゃん犬の声が良く通るんです!しょっちゅう啼くわけではないのに、通訳をしている時に限って…。そのような時は家の中の一番静かそうな場所へ一時的に避難します。いつも尻尾を振って寄って来てくれる、憎めないワンちゃんです。



以下、5月に固定の仕事以外で請け負った仕事の備忘録です。


通訳:身柄受け調べ、被疑者の弁護士接見…など

翻訳:刑事事件意見陳述書、民事事件質問書&回答書(日↔越)、技術系アンケート回答…など

校閲:カスタマーサービスタブレット…など



写真は最近増えた電話通訳をする時の机の上。相手の声と私の声が良く聞こえるようiPhoneのスピーカーを上に向けているので普段とは逆さまに。手前にはいつものノートとペン、途中で電話を切り待機時間ができることもあるので、いつでも翻訳の仕事も進められるようPCを立ち上げています。PCの壁紙は五味太郎さんの絵本の1コマ。デスクトップ上にファイルは置かずクラウド管理する派です。

ベトナム語通訳翻訳者 田崎広野

フリーランスベトナム語通訳翻訳者 田崎広野の活動を紹介する個人ページ

0コメント

  • 1000 / 1000