10月の通訳&翻訳

今日は北海道で128年振りに遅い初雪を観測したそうです。東京も立冬の直後は暑いくらいの日もありましたが、この数日はだいぶ寒くなってきました。朝起きるのが辛くなったり夜なべをする手足が凍えたりもしますが、朝家を出て冷たい風にあたりながら歩いていると頬っぺたが冷たくなる感じが気が引き締まって好きです。特に太平洋側の冬は寒くても空がすっきりと晴れて真っ青なのがたまりません。


10月は通訳で外出することが多かったほか、プライベートでも友人と会う機会が多い月でした。なかでも、お仕事を通じて知り合いご挨拶で1度お会いした以外はずっとメールでやりとりしていた方と初めてゆっくり食事をしながらおしゃべりをする機会がありました。


その方もホーチミンに長く住まれていた方で同世代ということもあってとても盛り上がり、気付けば4時間もぶっ通しで話していました。それがきっかけで、ホーチミンに住んでいた頃に夢中になったベトナムのテレビドラマを見返し始めてからというもの、頭の中はベトナム一色に。


数年前までは自宅での食事は9割がベトナム料理だったのが最近は和洋中になっていたのですが、ドラマを見始めてから自宅での食事もベトナム料理が中心に…。さらには頭の中での独り言までがベトナム語。影響されやすい自分に失笑です。



以下、10月に固定の仕事以外で請け負った仕事の備忘録です。

通訳:鉄道関連技術、介護系展示会視察…など

翻訳:童話コンテスト書評、機内誌、絵本、軍事関連記事…など

校正:絵本、ストレスチェック、水道システム、喫煙所案内…など



写真はこの数カ月の間に我が家に仲間入りした書籍。幼児向け絵本に大人向け絵本、高齢者が手に取るようなエッセイ、映画の原作本、ガイドブッグ、ベトナムに関する硬い専門書籍と、ジャンルはばらばらに見えて全て今私が興味を持っている分野。自分で購入したのはこのうち4冊で、あとはいただきもの。熟読済みもあれば、斜め読み済み、手つかずのものがあります(汗)

ベトナム語通訳翻訳者 田崎広野

フリーランスベトナム語通訳翻訳者 田崎広野の活動を紹介する個人ページ

0コメント

  • 1000 / 1000