6月の翻訳

6月は固定の仕事のほか、単発の仕事も多数ご依頼いただきました。

内容はというと、ベトナムの富裕層に人気が出ている日本のブランドトマトやFacebookのMessengerのやりとりなど柔らかいものから、職務経歴書、離婚訴訟、看護、鉄道など…振り幅の大きい月でした。

初めての分野となると、翻訳自体よりも調べものにかかる時間が多くなります。同じ内容を説明している資料でも原文の筆者によって使っている言葉が異なることもあるので、複数の資料を比較して一番適切な言葉や表現を選びます。

フリーランスの仕事はご縁であり、成果品の出来栄えは次のお仕事がいただけるかどうかに直結します。そのため、初めての分野をお受けする時は特に緊張しますが、作業を通じて新しい知識を得ることができ、完成時には達成感があります。

ベトナム語通訳翻訳者 田崎広野

フリーランスベトナム語通訳翻訳者 田崎広野の活動を紹介する個人ページ

0コメント

  • 1000 / 1000