3月の通訳&翻訳

遅ればせながら3月の業務報告です。今日はまだ4月4日だというのに都心の桜の花はだいぶ散って葉桜になってきています。今年の4月1日はイースターとエイプリルフールが重なる珍しい年。イースターエッグは作りましたが、すっかり嘘をつくのを忘れてました!学生の頃は人の驚く顔見たさに(差し障りのない)嘘をついていたなぁ。イースターエッグは幼少の頃に作った時の「匂いの記憶」が今も鮮明に残っていて、お湯に食紅を溶かしお酢を入れた独特の匂いを嗅いでイースターだぁ!とニヤけてしまいました。


仕事については、1月のNEWSでも書きましたが難民認定にかかる制度の見直しが行われ、やはり最近になって少しずついただくお仕事の内容が変わってきています。通訳や翻訳の仕事は情勢や政策、経済など…様々な分野の影響を直に受けるんだなぁと実感しながら、この変化に合わせて今後の方向性をどうしていこうか…と考えているところです。


3月下旬には、昨年コーディネートした海外研修で訪問させていただいた施設の社長がプライベートで来日され、数か月ぶりに再会しました。実は昨年中にもお仕事とプライベートで2回来日されていて、通訳として同行させていただいたりお食事をご一緒させていただいたりしました。お仕事のご縁が、案件が終わった今でもこうして続いていること、タイトな来日スケジュールでも私に声を掛けてくださることがとても幸せだなぁと感じています。



以下、3月に固定の仕事以外で請け負った仕事の備忘録です。

3月の通訳&翻訳

通訳:在留資格取消、違反調査、口頭審理、大使館との折衝…など

翻訳:軍事関係報道記事、企業法・投資法関連文書…など

校閲:人材育成研修概要、絵本…など



写真は、今ちょうど翻訳中の案件に出てくる言葉や表現を確認するために使っている書籍2冊。1冊は2006年に、もう1冊は2013年に発行されたもので、日本語の法律用語のベトナム語訳も書籍によって異なっています。こういった場合、どちらの訳語がベトナムでは一般的に使用されているか、公文書ではどちらの訳語が使用されているかなどを調べたりします。手間のかかる作業ですが、私は何気にこの作業が好きかもしれません。因みに今回は「過失」という言葉の訳語をたくさん調べました。


ベトナム語通訳翻訳者 田崎広野

フリーランスベトナム語通訳翻訳者 田崎広野の活動を紹介する個人ページ

0コメント

  • 1000 / 1000