6月の通訳&翻訳

5月中旬~7月中旬はプライベートが実に忙しく、7月下旬の今になってやっと落ち着いてきました。このため6月は固定のお仕事以外はほぼほぼ休業状態でした。前回の投稿でも書きましたが、物理的に落ち着かず気持ちもソワソワしていると仕事に支障をきたしやすくなってしまうので、ここは割り切って単発のお仕事は見送らせていただいていました。


しかし6月には、5月お受けしたお仕事の1つが広く多くの方々のお目に触れる機会がありました。それは人の人生にかかわる非常に責任の重い翻訳のお仕事でしたので、原文に忠実で正確な翻訳は当然ながら、いかに文章を作成した方の想いや考えを読み手に直接感じ取ってもらえるかを念頭に置きながら取り組ませていただきました。


そして、6月にその成果品をご覧になられた方々の反応を目に耳に感じ、翻訳者という仕事の大切さや遣り甲斐、影響力を実感しました。大げさな言い方かもしれませんが、この先も社会や人々のお役に立てるようなお仕事をしていきたいものです。


以下、6月に固定の仕事以外で請け負った仕事の備忘録です。


翻訳:健康診断問診票、離婚訴訟書類…など

校正:企業紹介資料、技術系タッチパネル日越対照表…など

ベトナム語レッスン:大学生(初学者)向けベトナム語講座


写真は1枚目が大学入学時にクラス全員が購入した日越&越日の辞書(左)と、院生時代に書店でたまたま見つけて「これは使える!」!と思って購入した、幅広い語句が厚さ1cmに凝縮された辞書(右)。どちらの辞書もベトナムのものです。2枚目は、右の辞書の目次。


10数年前と比べれば今は日本で出版された辞書も複数あり選択肢も随分増えましたが、左の辞書はこのサイズ感と語彙数(変な訳語もありますが…)はなかなか好みです。右の辞書を購入したのは確か2006年頃ですが、当時でこのクオリティは驚きでした。日本で暮らすベトナム人が目の当たりにする語彙がコンセプトなのでしょうか、福利厚生や近所づきあい、医療まで…幅がすごい!


紙ベースの辞書を引かなくなり、荷物整理をしていて久々に手に取ったこの2冊、本棚の良く見える場所に入れ直しました。

ベトナム語通訳翻訳者 田崎広野

フリーランスベトナム語通訳翻訳者 田崎広野の活動を紹介する個人ページ

0コメント

  • 1000 / 1000